CSRの取り組み

CSR推進の取り組み

CSR推進活動の基本方針

バンドーグループは、地球環境の保全により持続可能な社会の実現に貢献することを大目標として、ステークホルダーとの共生を図るとともに、企業活動において、価値観や行動原則をあらためて企業風土の中に根付かせていくことでCSR活動を活性化させ、社会から信頼される企業グループとなることを目指します。

バンドーグループのステークホルダー

バンドーグループは、企業が事業活動を行い、持続的に成長するためには、お客様をはじめ、従業員、サプライヤーや販売店などの取引先、株主や投資家、地域社会といったステークホルダーとの共生を図り、社会のニーズに応える製品・サービスを提供し、地球環境の保全に留意した事業活動を行っていくことが不可欠であると考えています。2009年7月、CSR活動の充実を図るため、当社はCSR推進委員会を新設しました。ここで定めた6つの推 進テーマの下、当社グループはCSR活動を推進しています。

【バンドーグループのステークホルダー】

CSR推進テーマ

バンドーグループでは、「コンプライアンス・企業倫理」「環境」「品質」「人権・労働・安全」「社会貢献」「情報開示」の6つをCSR推進のテーマに定めて活動しています。

  • コンプライアンス・企業倫理 法令を遵守し、社会からの信頼に応え誠実に行動する
  • 環境 環境にやさしい製品の開発や環境に配慮したものづくりによって、環境保全に取り組
  • 品質 安全で安心な製品・サービスを提供する
  • 人権・労働・安全 従業員一人ひとりが仕事を通じて成長し、安全に生き生きと働ける職場づくりを行う
  • 社会貢献 従業員一人ひとりが仕事を通じて成長し、安全に生き生きと働ける職場づくりを行う
  • 情報開示 ステークホルダーに対する適正な情報開示をタイムリーに行う