CSRの取り組み

人材育成の方針

当社は、従業員一人ひとりが能力を高め、仕事に意欲的に取り組み、チームワークに徹することを期待しています。また社会の一員として心の豊かな人・心にゆとりのある人・社会に役立つ人を育成するために、教育制度の充実に力を入れています。教育体系は階層別教育と機能別教育の2つに分け、階層別教育は部門を横断して階層別の役割認識や対人力の向上、機能別教育は職務遂行上必要な専門知識の習得を目的として実施しています。また、毎年重点目標とする教育方針を掲げ、各教育施策の推進を図っています。社外教育プログラムへの参加は社内公募を行うなど、個人の積極的なキャリアアップを支援しています。

【主な教育プログラム】

階層別教育

  • バンドー経営塾(将来の経営層育成)
  • 基幹職研修(管理職向け教育)
  • 入社3年目フォロー研修
  • 新入社員研修

機能別教育

  • 海外実務研修(海外派遣教育)
  • バンドー技術塾(基礎技術、専門技術など5つのプログラムからなる教育)
  • ものづくり塾(製造職場のリーダー育成)
  • 営業学校(初級・上級コース)
海外実務研修
異文化における仕事の進め方、グローバルな観点でものを見る力、語学力を身につけることを目的に、半年間にわたって海外関係会社で仕事を体験します。この研修には入社3年目から応募可能です。

タイで工場研修に参加する海外実務研修性

ものづくり塾
生産拠点における問題や課題に対する解決能力を養うとともに、自主的な改善活動を通して製造職場のリーダーに必要な知識と専門性を高めることを目的とした教育です。また、一部の研修には、海外生産拠点の現地スタッフが参加しています。

ものづくり塾

英語力の強化
新入社員の導入教育のプログラムに外国人講師による「英語研修」を取り入れ、グローバル人材の育成教育の基本となる語学力のアップに取り組んでいます。3日間の研修は、日本語禁止のクラスを設けるなど、レベルに合わせて行います。配属前に講師による英語教育とその後続けて行うeラーニングによる教育で、若手の英語力の強化に取り組んでいます。

英語でのプレゼン