CSRの取り組み

工場見学・インターンシップの受け入れ

工場見学などの受け入れ

未来を担う子ども達への教育支援の一環として工場見学やインターンシップなどの活動を行っています。

工場見学および体験学習

「環境モニター会議(近隣自治会役員対象見学と環境管理状況の説明会や学校の特別学習など)」

工場見学

インターンシップ受け入れ

加古川工場 平岡中学校トライ・やるウィーク2名
南海工場 尾崎中学校就業体験学習、泉南中学校体験学習など5名
足利工場 足利工業高等学校より2名
ものづくりセンター
生産技術開発部
室蘭工業大学大学院、米子工業高等専門学校、
兵庫県立大学大学院より3名
R&Dセンター 関西大学大学院、滋賀県立大学、神戸大学など6大学より8名
ビー・エル・オートテック 神戸市立神戸工科高等学校など2校より4名
西日本バンドー たまがわ高等支援学校などより1名

インターンシップ風景

海外大学生インターンシップ生の受け入れ

9月から2ヵ月にわたり、ポーランドから現地大学生1名をインターンシップ生として受け入れました。期間中は、日本のビジネスマナーや文化を学ぶとともに、本社の海外事業推進室や自動車部品事業部で海外市場の調査を体験しました。実習生からは「グロバルに事業を広げるバンドーで、マーケットリサーチや販促活動について実習し、これまでより物事を広く創造的に考えるようになりました。この経験を将来のキャリアに活かしたいと思います」との感想を報告してもらいました。