先輩社員の声

大門 仁

Q.事業の概要を教えてください。
(所属事業部、所属部署の事業内容や役割)

私が所属しているBando (Manufactuirng) Vietnam Co.,Ltdは、バンドー化学のグループ会社として2012年にベトナムに設立されました。 ベトナムではスクーターが交通の主要手段であり、当社の二輪車向け製品の販売拡大が期待されています。
本社・工場をベトナム北部のThang Long工業団地に構え、スクーター向け変速ベルトや、変速機構内に使われる樹脂製の部品を製造・販売しています。ベトナム南部にある商業都市のホーチミン市には販売支店を構え、ベトナム全土にBANDO製品の販売活動を行っています。

Q.入社を決めた理由は?

大学時代に交換留学を経験したことや、国際学部に所属していたこともあり、海外での勤務を志して就職活動を行っていました。
当社は、創業100年以上の長い歴史をもちながら、アジア、北米、ヨーロッパなどに拠点を置いているグローバルな企業です。
長い歴史で培われた販売ノウハウを学びながら、いつかは自分も海外で勤務したいと考え当社への入社を決意しました。

Q.現在のお仕事の内容を具体的に
教えてください。

ベトナム国内における補修用ベルト市場の販売責任者として、ベトナム各地に出向き営業活動を行っています。現地代理店を中心に、既存のお客様への対応をしながら、新規のお客様を訪問し新たな市場の開拓を行っています。ベトナムへは赴任して間もないこともあり、毎日社外へ出て市場のことを調べるようにしています。またホーチミン支店長として総務・人事関係の仕事を通じて会社運営・管理業務も行っています。なお、社内ではスタッフと英語でやりとりをしています。現地代理店の訪問時は英語か、英語を話すスタッフを介してやりとりをします。

Q.やりがいを感じたエピソードや
魅力を教えてください。

入社して7年目の現在、General Managerとしてベトナムで勤務しています。まだ会社で働くという経験自体が少ないため、責任者という立場に苦労することもありますが、多岐にわたる業務を担当でき、毎日やることが非常に勉強になります。もちろん責任は重大ですが、一支店の責任者として勤務できることにやりがいを感じています。
異文化の環境でやりがいを持って働くには、何にでも興味を持って積極的に取り組み、環境にとけこむことが大切だと思います。

Q.社風や職場の雰囲気について教えてください。

私が勤務しているホーチミン支店の現地スタッフの年齢は、20代が大部分であり職場は若いパワーで溢れています。私も年齢の近い彼らとともに、常に元気よく働くよう心がけています。
まじめで勤勉なスタッフが多く、言葉や文化の違いはありますがメンバー全員一丸となって日々働いています。
責任者としてスタッフへの指導も行いながら、彼らが意欲的に働ける職場環境になるよう今後も取り組んでいきます。

Q.これからの目標は何ですか?

さらに海外勤務での経験を積んでいくことです。ベトナムに赴任する前に、シンガポールに3年半勤務していたため、今回で海外2か国目の勤務地になります。文化・風習の異なる土地で働くことは戸惑うこともありますが、自分の知見も増えていき、仕事へのモチベーションも上がっていきます。今の仕事を着実にこなして経験を積み重ねていき、どこの国でも第一線で活躍できる営業スキルを身につけていきたいと思います。

Q.就職活動をしている学生の方へのメッセージ

当社は事業や製品が多岐にわたるため、他の会社と取引をしながら業界をまたいだ交流をすることができ、色んな業界について学ぶことができます。また、グローバル化がさらに進んでいくビジネス環境の中で当社は、海外への事業展開を積極的に取り組んでおり、海外で働くチャンスも広がっています。新しい環境の中でチャレンジしたい方にとってチャンスに恵まれている会社だと思います。皆さんもBANDOメンバーになって世界各地で働いてみませんか。
次の社員を見る