製品情報

ビニバン® 真空プレス用フイルム(BHSフイルム)

真空プレスフイルムは、真空プレス適性を最大限に発揮します

特 長

  • 真空プレス成型加工時の基材への沿いが良い
  • 真空プレス成型加工後の耐熱収縮が少ない
  • 基材への移行のトラブルが少ない
  • 曲面転写(真空転写)ヘの展開が可能

用 途

建築材料を中心にした各種部材の表面化粧
住設:システムキッチン、ドア、サイドボード 等
家具:テーブル、キャビネット 等

性 能

測定試料はいずれも0.1mmフイルムを積層したものを使用しています。

  • 耐熱収縮:フイルムとMDFを真空プレスにより貼り合わせた後の部材に、カッターで切り込みを対角線上に入れ、60℃×24時間オーブン中に放置し、エッジ部の収縮とコーナー部開きを測定。
  • クリープ性:資料(幅25mm、標線100mm)を60℃で引張試験機により200mmまで伸ばしてシートを開放し、5分間放置後の収縮を測定。
  • 柔軟温度:JIS-K-6734(クラッシュバーグ法)
  • 実測値であり規格値ではありません。

お客様ご相談窓口

  • 東京:(03)6369-2108
  • 関西:(078)304-2030
  • エコへの取り組み
  • 開発STORY
  • カタログダウンロード
  • 製品動画