先輩社員の声

右近 文宜

Q.事業の概要を教えてください。
(所属事業部、所属部署の事業内容や役割)

機能フイルム事業部では、樹脂フィルム(PVC、オレフィンフィルム)の開発、製造、粘着加工および販売を行っています。技術部では営業部が収集したお客様のニーズをもとに他社製品の分析や新製品の開発を行ったり、製造技術の立案をしたりなど、製品に関する幅広い業務を行っています。その中でも、私が所属する製造技術グループでは、量産品の品質管理をメインに行っており、工程内のトラブルが発生した時には現場に行き、発生原因の特定や再発防止策の立案などの工程改善を行っています。

Q.入社を決めた理由は?

専攻していた高分子材料学の知識を活かせる化学系メーカーを中心に就職活動をしていました。先にバンドー化学に入社していた大学時代の友人の話をきっかけに興味を持ち、選考を受けました。
バンドー化学に入社を決めたのは、なじみのある関西が本拠地の会社であったことが大きいです。また、一部上場企業であり安定していそうだということ、他社との比較をしたり、採用担当者と話をしたりする中で、バンドー化学であれば安心して働けそうだと感じたことも入社を決心した理由の一つです。

Q.現在のお仕事の内容を具体的に
教えてください。

現在の仕事は非常に幅広く、インクジェットメディアを始めとする粘着加工製品全般の新製品の研究・開発から、量産品の品質管理まで行っています。新製品開発にあたっては、営業部からの情報をもとに、お客様の真に要求する品質に見合ったものを開発できるよう、試行錯誤を繰り返しています。量産品の品質管理については、製造工程内でのトラブルの発生原因の特定や、再発・流出防止策の立案、生産性向上などをメインに行っています。

Q.やりがいを感じたエピソードや
魅力を教えてください。

新製品の開発では、試作で何度も失敗を繰り返しましたが、創意工夫を重ねて完成までこぎつけ、大きな達成感と喜びを得ました。
また、自分が苦労しながら設計した製品がお客様に使われ、さらには市場で高評価を頂いた時には、大きなやりがいを感じます。
時には不具合が発生してしまうこともありますが、全力を尽くして原因究明に取組み、問題を解決すれば、お客様から感謝の言葉を頂けることもあり、その言葉がそれまでの苦労を喜びに変えてくれます。

Q.社風や職場の雰囲気について教えてください。

機能フイルム事業部は所帯が小さいので、部署の隔たりなく協力して仕事ができます。年齢や役職が上の人とも直接話をできる機会が多く、他の事業部よりもスピード感を持って仕事が進められると思います。職場の雰囲気は、若手の技術者が多く和気あいあいとしています。
仕事の話だけでなく、仕事の合間にプライベートな話や他愛ない話もできるので、リフレッシュすることができます。

Q.これからの目標は何ですか?

3年間技術部で仕事を続けてきて、技術部の仕事は技術部だけではできないことが多いことがわかりました。製品を扱う各事業部の技術部で仕事をしていくには、製品開発のための知識や技術を身に着け、スキルを上げていくことは当然必要になりますが、それに加えて、課題解決のために製造部などの他の部署の協力を得て連携をとって仕事を進めて行く能力が必要です。
これからは、リーダシップをとって周りを動かす能力を身に着け、もっと能動的に動けるようになりたいと思っています。

Q.就職活動をしている学生の方へのメッセージ

機能フイルム事業部以外の事業部では、配合設計、製品開発、量産移管等それぞれ技術部の担当の持ち場があると思いますが、機能フイルム事業部では、フイルム配合設計、製造条件の設定、量産移管まで全て技術部の担当者が行っています。そのため、担当の製品について非常に詳しく理解でき、その道のスペシャリストになれると思います。これから就職活動をする方は、興味のある会社の人事部の人だけではなく、他の社員の人に生の声を聞くようにして、会社の雰囲気を掴むと良いと思います。
次の社員を見る