先輩社員の声

畔田 吏

Q.事業の概要を教えてください。
(所属事業部、所属部署の事業内容や役割)

私の所属する部署では、自動車用ベルトや一般産業用、農機用といった伝動ベルトの製造における生産技術業務を行っています。
お客様のニーズに応えるために、低価格・高品質の製品を製造する方法を研究しています。具体的には、お客様のニーズにあった品質の製品を製造するために、効率的な製造方法を考え、必要となる作業者や製造に必要な設備改造もしくは設備導入を計画し、生産ラインの設計をします。

Q.入社を決めた理由は?

私は、学生時代に研究室でデバイス設計、作製、評価を一人で担当し、研究していました。そういった経験から、設計工程と生産工程をつなぐ生産技術の仕事に大変興味があり、生産ラインの設計から設備導入、量産までを一貫して携わりたいと考えていました。
また、長い歴史の中で市場ニーズにあった製品を作り続けてきたバンドー化学でなら、生産技術に携わることでさらに幅広い知識や技術を身に着けることができると感じ入社を決めました。

Q.現在のお仕事の内容を具体的に
教えてください。

現在は、一般産業用、農機用ベルトのコスト競争力強化に取り組んでいます。現在の市場ニーズは多様性が求められており、それを実現する為の設備を導入すると同時に、製造ロスを削減するという取り組みをしています。
私は、本業務の主務として、製造ラインの設計や導入する設備の仕様書作成など、ものづくりの根本となる部分から担当しています。今後、本設備の工場への据え付けを実施し、設備調整、製造条件出しを行い、量産までを担当します。

Q.やりがいを感じたエピソードや
魅力を教えてください。

半年前に、ある工程の自動化と生産ラインの少人数化を実施しました。従来作業者が行っていた作業を自動化工程にするために、作業者の人と密にコミュニケーションをとりながら設備を導入しました。
設備が自分たちの狙っていた通りの効果を出し、問題なく量産できたときには大きな達成感がありました。また、生産ラインの作業者から、設備を入れたことで今までより品質が向上したと聞いたときは、今までで一番の達成感、やりがいを感じました。

Q.社風や職場の雰囲気について教えてください。

先輩社員たちは相談しやすい方ばかりなので、仕事、プライベートなこと関係なく、相談できる環境です。
また、現在の職場は、若いメンバーも多く様々なことを話しやすいです。月一ペースで飲み会の場もあるので、仕事の悩みがあったとしても相談できる場やリフレッシュする場は多くあります。

Q.これからの目標は何ですか?

現在の仕事では初めて私が主務として、生産ラインの設計、設備仕様の作成など一から携わっています。まずは、この仕事について量産移行までやり抜くことを目標としています。
また将来的には、新仕様製品の立ち上げや、新製品の立ち上げなど、今までに担当したことのない仕事に挑戦し、ものづくりの進化に貢献したいと考えています。

Q.就職活動をしている学生の方へのメッセージ

当社では、入社後6か月間に及ぶ研修があります。そこでは当社の製品や技術について基本的な知識を教わりました。これらの知識は、実際に工程に入ったときに役に立っていると感じます。また、約2ヶ月の工場研修があり、現場に近いところでの改善業務を経験しました。その他にも、一定期間ごとに研修、教育があるため、バックアップはしっかりしているように感じます。配属されてからもOJTとして、先輩社員から教えてもらいながら業務を進めていけるため、ステップアップしやすい環境にあります。私の部署には困難な内容の仕事もありますが、その分達成感、充実感を得ることができます。当社とご縁があった際には、一緒に働けることを楽しみにしています。
次の社員を見る